×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

豚キムチの作り方

豚キムチは、辛いけど食べたくなる。豚キムチを食べると元気になります。
豚キムチを韓国料理店で買ったり、通販で購入しても美味しいですが、自宅でも簡単においしい豚キムチを作ることが出来ます。
材料は、豚肉薄切り(バラ)、白菜キムチ、ねぎ、にら、しょうが、唐辛子、醤油、酒、ごま油、砂糖、塩、こしょう等ですが、お好みで卵やたまねぎを入れても美味しいですよ。
作り方は、
1.豚肉は3〜4cm幅に切って、塩・こしょうをします。
2.白菜キムチをザク切りにし、ねぎは長さ3cmの斜め薄切りにし、にらは4cm長さに切ります。
3.しょうがとにんにくはみじん切りにします。
4.フライパンを熱してごま油を入れ、生姜と大蒜を炒めます。
5.いい香りしてきたら豚肉を入れて、肉の色が変わるまで炒めます。
6.白菜キムチと葱を入れ、ごま油が馴染むまで炒めたら、にらを加えて味がしみ込むまで炒めたら出来上がりです。
「flash職人になる本(翔泳社)」の著者である和茶さんが作った「豚キムチのうた」を見てみませんか?
豚キムチのうた
http://wacha.cc/2007/04/117.html

スポンサード リンク

豚キムチのレシピ

豚キムチを使った料理のレシピは、色々ありますが、豚キムチ丼や豚キムチ鍋が最もポピュラーです。
ほかにも、豚キムチ炒め、豚キムチ春巻、豚キムチの山芋グラタンなどがあります。
豚キムチ丼のレシピ
1.豚バラ肉を一口サイズに切り、塩と醤油と酒に浸します。
2.ショウガをみじん切りにし、キャベツを1cm角に切ります。
3.フライパンを熱しますが、熱くなる前に油を入れて、直ぐに生姜に火を通します。
4.油に火が通り、しょうがの香りがしてきたら豚バラ肉を入れて油分が出るまで炒めます。火が通ったら、いったん皿に上げます。
5.フライパンを洗わずに油を少々足し、キャベツを入れて炒めます。
6.キャベツがしんなりしてきたら、いったん皿に上げておいた豚バラ肉を戻し、白菜キムチを汁ごと入れます。
7.白菜キムチがよく混ざったら、最後にごま油を少々入れます。
8.炊きたてご飯に乗せたら、美味しい豚キムチ丼の出来上がりです。
因みに、おいしい吉野家の豚キムチ丼の値段とカロリーは、
並盛:380円、625kcal、大盛;480円、767kcal、特盛:580円、927kcal
です。

豚キムチ鍋の作り方

材料は、1週間ほどの酸味の効いたキムチ、味付き豚肉、豆腐、もやし、白ねぎ、たまねぎ、刻みにんにく、水、トック(韓国もち)、サラダ油、コチュジャン、刻みにんにく、刻みしょうが、清酒です。
作り方
1.豚肉をちぎってコチュジャンに混ぜておきます。
2.キムチを食べやすい一口サイズ(4cm程度)に切ります。
3.トックを水に沈め、柔らかくなってから水を切ります。
4.豆腐は0.5cm程度の厚さで切ります。
5.たまねぎは千切りにして、白ねぎは一口大に切ります。
6.鍋に油を引いて、キムチと豚肉を入れ炒めた後で水を入れてます。その後、一気に強火で煮込みます。
7.キムチが柔らかくなったら、もやし、トック、豆腐、刻みにんにく、たまねぎ、ねぎを入れます。
8.蓋をして玉葱が柔らかくなれば完成です。
参考:キムチの山田商店(豚キムチ鍋のレシピ)
http://www.yamada-kimchi.jp/recipe/chap01.html


Copyright © 2008 豚キムチのレシピと作り方